あらすじ保管所-日本ドラマ編-
テレビドラマの視聴率・主題歌・出演者・あらすじをまとめています。日本のテレビドラマだけでなく海外ドラマ(アメリカ・韓国・台湾・中国)のあらすじ・キャストなどもまとめています。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
【スポンサードリンク】


■あらすじ検索
■日本ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■韓国ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■台湾ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■邦画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■洋画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週刊誌記者の徳丸(木下政治)が、自宅のクローゼットの中から丸まった遺体となって発見された。部屋には、マルチ商法の広告塔になったことで行方不明になっているミュージシャン・大鳥(本宮泰風)の記事が。さらに倫太郎(渡瀬恒彦)は、「sawako.K」のサインがある被害者を描いたデッサン画を見つけた。

現場に残された吸い殻のDNAは大鳥のものだった。青柳(吹越満)は、矢沢(田口浩正)と見つけた徳丸の取材メモを元に山梨に飛び、徳丸がつきまとっていたという大鳥の愛人・明子の存在をつきとめた。

一方、倫太郎は直樹(井ノ原快彦)とともに、絵の作者で人気画家の早和子(宮本真希)を訪ねていた。絵は過去、徳丸の取材を受けた際に退屈して描いたのだという。事件の夜はIT企業の若田社長のパーティに出席していたと語り、若田もまたそれを裏付ける証言をした。

志保(羽田美智子)と村瀬(津田寛治)により大鳥が拘束された。大鳥は事件当日、徳丸を訪ねたが、留守だったと主張。徳丸の行き過ぎた取材に腹を立てていたことを認めるなど動機もあるが、犯行は否認した。彼は犯人ではないのか? だとしたら真犯人は?

青柳が山梨で調べたレンタカーの記録から、徳丸が明子の家以外の場所へも行っていることがわかった。山梨で大鳥に関する新たな情報をつかんだのか?
倫太郎は、山梨という地名にふと考え込む。倫太郎が“山梨”で見つけた謎を解くカギとは?

以前・以後のあらすじは、警視庁捜査一課9係 season10:あらすじ保管所-日本ドラマ編-から見れます。

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dramaniatv.blog17.fc2.com/tb.php/6914-b14f7623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。