あらすじ保管所-日本ドラマ編-
テレビドラマの視聴率・主題歌・出演者・あらすじをまとめています。日本のテレビドラマだけでなく海外ドラマ(アメリカ・韓国・台湾・中国)のあらすじ・キャストなどもまとめています。

2021/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
【スポンサードリンク】


■あらすじ検索
■日本ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■韓国ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■台湾ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■邦画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■洋画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

巌雄(柳葉敏郎)に立花(宅間孝行)殺害への関与を否定された白鳥(仲村トオル)は、桜宮一族と立花の関係を調べ始める。すると、立花が小百合(水野美紀)の恋人だった過去が判明する。

そんな中、患者の神岡(神保悟志)が「病院から出せ」と暴れ出す。すると、神岡の体を支えきれずに倒れ込んだ小百合(水野美紀)は、突然何かを思い出したようにおびえ出し、動けなくなってしまう。田口(伊藤淳史)から、その様子が恋人から暴力を受けた女性の症状に似ていると聞いた白鳥は8年前のある事件にたどりつく。

小百合が8年前に何者かに暴力を振るわれる事件が発生し、その直後に立花が碧翠院を辞めて町を出て行ったことを突き止めた白鳥は、立花殺害は小百合による復讐だとして田口やすみれ(栗山千明)の前で小百合を追及するが、小百合はそれを否定。小百合は、立花に暴力を振るわれたのではなく、知らない男にレイプされたのだと告白する。家族の中で唯一、そのことを知らなかったすみれはショックを受け、小百合を傷つけた白鳥に怒りを露わにする。

その晩、白鳥は小百合の事件と葵(山﨑賢人)の死亡事故が、いずれも8年前に起きていることに気付く。同時期に桜宮家で悲劇が連続して起こったのは偶然なのか?と違和感を覚える田口と白鳥。翌日、白鳥は葵の事故について調べようと警察署を訪れ、当時の事故現場の様子について小幡(池内万作)から話を聞く。

碧翠院では神岡が息を引き取り、田口は、借金を重ねていた神岡が家の立ち退き期限の直前に亡くなったことに、不自然さを感じる。

一方、天馬(上遠野太洸)は碧翠院の廊下で、思いがけない人物を目撃してしまう。天馬から「僕はこの家の味方です」と言われたすみれは、天馬にすべてを打ち明け、桜宮家と碧翠院を守るために手を貸して欲しいと頼む。そして同じ頃、放射線技師の戸山(渡部豪太)もまた、夜のCT室でこっそり遺体を撮影する何物かと遭遇。驚きのあまり、その場から走って逃げ出した戸山は、翌日、目撃した事実を伝えようと、小百合やすみれの目を盗んで田口に自分の電話番号を渡す。

しかし、夜になって白鳥が電話をかけても一向につながらない。翌朝、戸山が浜辺で遺体となって発見される。現場に駆け付けた白鳥は、殺人事件の可能性が高いと判断。検死を始めようとしていた巌雄に遺体から離れるよう指示し、「碧翠院の関係者は、全員容疑者だ」と告げ――

以前・以後のあらすじは、チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮 テレビドラマデータベースから見れます。

テーマ:2014年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dramaniatv.blog17.fc2.com/tb.php/5949-7671e82f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング