あらすじ保管所-日本ドラマ編-
テレビドラマの視聴率・主題歌・出演者・あらすじをまとめています。日本のテレビドラマだけでなく海外ドラマ(アメリカ・韓国・台湾・中国)のあらすじ・キャストなどもまとめています。

2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
【スポンサードリンク】


■あらすじ検索
■日本ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■韓国ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■台湾ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■邦画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■洋画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドロップを探すと嘘をつき、調査費として黒木慶(小日向文世)から10万円をふんだくった久住健太(佐藤隆太)。健太はその金で、憧れの白井麻里(原幹恵)とレストランデートする事に。麻里は、ストーカーから守ってくれた健太の事が気になり始めている様子。

麻里と同様、健太の事が気になりかけている倉田夏輝(本仮屋ユイカ)はそれを知り、心乱れる。鋭い大地(秋元黎)に「もしかして好きなの?クズケンのこと」と聞かれた夏輝は「そんなこと絶対ありえない」と全力で否定するが…。

一方、上機嫌な健太は、丹波修司(塚本高史)の交番で「財布を盗られた」と騒いでいる吉岡孝則(近江谷太朗)と再会する。吉岡は、健太がかつて勤めていた運送会社の上司。会社の売上金を盗んだ犯人を健太だと決めつけ、クビに追い込んだ嫌な奴だ。相変わらず見た目で人を判断し、健太をクズ扱いして見下してくる吉岡。そんな吉岡に健太は苛立つ。

アパートに帰ってきた不機嫌な健太は、お気に入りの元素図鑑を読んでいる大地に突っかかる。大地の話では、その図鑑は死んだ母・恭子が買ってくれたものらしい。恭子は休日にはいつも科学博物館に連れて行ってくれた、としんみり語る大地。「悪趣味だな」と言う健太と口論に。しかし、そこに麻里から電話。デートが明日の夜に決まり、喜んで自慢する健太。しかし、意外に豊富な大地の女性遍歴を知り、「負けた…」と落ち込む。
麻里とのデートに関して修司とその妻・早苗(小野真弓)から助言を受けた健太は、味覚を強化する黄色ドロップで隠し味を見抜き、グルメな男を演出する作戦に出る事に。黒木から受け取った金で大地から黄色ドロップを貰い、勝負服を買ってデートに臨む。やけに金回りがいい健太を大地は訝しむが…。 ところが、麻里が予約していたのは激辛エスニック料理。ドロップで強化した味覚が仇となり、健太は悶絶。その拍子に馬鹿力でテーブルを壊してしまう。5万円も弁償金を払わされた上、麻里にも嫌われてしまい、デートは大失敗に終わる。

落ち込んで帰ってきた健太を待ち受けていたのは、怒れる大地だった。健太がデートに行っている間、黒木が大地に接触。その黒木の言葉から、健太が大切なドロップを取引しようとしていると思ったのだ。健太の事を信じていた母の想いを踏みにじられた気がして、怒る大地。そんな大地に健太は逆ギレ。大喧嘩の末、大地は家出する。

そんな中、黒木から10万円の返済を迫られる健太。返済しなければ法的手段に出ると脅された健太は、交番の修司に助けを求める。だが、「自業自得だろ」と見放される。…と、修司のデスクの上にあった財布に目を留める健太。娘の写真が入っている吉岡の財布だ。修司の話によれば、吉岡は財布を盗まれたのではなく、落としていたらしい。それが交番に届けられていたのだ。財布を見た健太は、吉岡が「金払いのいい仕事を知ってる」「金に困ったら連絡しろ」と言っていたのを思い出し、吉岡と接触する事に…。

一方、家出した大地は夏輝の元に身を寄せていた。「健太は思ってたほどクズじゃないかも…」と思い始めていた夏輝は、素直に謝って仲直りするよう健太を説得する。ところが、健太は無責任に大地の事を放り出す。やっぱりクズだ…と幻滅した夏輝は、修司に愚痴を言う。そんな夏輝に修司は「アイツなりにクズになった理由がある」と、健太の過去を話す。吉岡に濡れ衣を着せられ、運送会社をクビになった事、そのせいで当時愛していた女性との結婚話も消えた事…「今でもあの時の事を引きずっているのかも…」と修司。健太の過去を知った夏輝は、少しだけ健太の事を可哀想に思うが…。

健太はその吉岡と共に廃倉庫に来ていた。「詳しくはこれから来る担当に聞け」と言う吉岡に、健太は尋ねる。あの売上金を盗んだ真犯人は、当時家庭の事情で金に困っていた吉岡では?だから健太を犯人に仕立て上げたのでは?と。吉岡は「あの件はケリがついてる。お前は誰にも信用されないクズだ」と言い残し、去ろうとする。ところが、その時、背後に積まれていた木材が倒れてきて、吉岡が下敷きになる。吉岡は健太に助けを求めるも、「調子いい事言ってんじゃねえ!」と、一旦は去りかける健太。しかし、やはり放っておけず、ゴーグルZ2号となって戻ってくると、文句を言いながらも吉岡を助ける。

その正体が健太だと気づいた吉岡は、最後の最後に謝る。「すまなかった…」と。少しだけ晴れやかな気持ちで去っていく健太…。

…と、その一部始終を隠しカメラで見ていた人物がいた…黒木だ。全ては、ゴーグルZ2号の正体が健太である事を確かめるため、黒木が吉岡を雇って仕組んだ事だったのだ。

一方、アパートに帰ってきた健太は、夏輝から大地が姿を消した事を知らされる。「一緒に探してよ」と言う夏輝を「疲れてんだよ」と追い払う健太。やっぱり幻滅する夏輝。

だが、大地の居場所に見当がついた健太は、その場所へと向かう。大地に“ある言葉”を言うために…。

以前・以後のあらすじは、でたらめヒーロー データベースから見れます。

2013年04月~06月期(春) ドラマ一覧  ・ドラマ動画見放題!

テーマ:2013年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dramaniatv.blog17.fc2.com/tb.php/5086-1629fcbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。