あらすじ保管所-日本ドラマ編-
テレビドラマの視聴率・主題歌・出演者・あらすじをまとめています。日本のテレビドラマだけでなく海外ドラマ(アメリカ・韓国・台湾・中国)のあらすじ・キャストなどもまとめています。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
【スポンサードリンク】


■あらすじ検索
■日本ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■韓国ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■台湾ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■邦画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■洋画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都市内の崖下で中年女性の転落死体が見つかった。犯人の逃走経路を地図で探っていた橘珠子(真矢みき)は、やぶの中に隠れた細い道があるのを見つけだす。周囲を見回した珠子は、マツタケ泥棒対策のためカカシに取り付けられた防犯カメラが設置されていることに気づく。
防犯カメラの映像をチェックした成田慎平(石黒賢)は驚く…。死亡推定時刻の間にひとりの男が道を通り抜けていったのだが、その姿がなんと親友である福井県警の刑事・堀江涼一(岡田浩暉)に似ていたのだ。
珠子と成田は福井まで赴き、堀江に事情を確認する。すると堀江は、昨日は、京都市内に眠っている亡き妻の墓参りをしたといい、その帰り、貧血を起こしてうずくまっている女性と遭遇、具合の悪い彼女に代わって車を運転して家まで送ってあげた後、彼女に細い道の存在を教えてもらい、あのやぶの中を通って帰ったという。
ところが、衝撃の展開が待ち受けていた。堀江が貧血の女性を送り届けたという家を訪ねたところ、まったくの別人が住んでいたのだ。その家は、草木染作家・三上響子(東風万智子)の自宅兼アトリエで、響子は自分はひとり暮らしであり、まったくわけがわからないという。いったいどういうことなのか…!?

そんな中、京都府警捜査一課に、警視庁から捜査依頼が入った。殺人事件の容疑者が京都に逃げ込んできたという。実は前夜、東京・目黒区内のマンションで飲食店オーナー・三輪徹(高橋洋)が殺害される事件が発生。帰宅した三輪の同棲相手が、共同経営者の宗方亮介(福士誠治)が遺体のかたわらに立ちつくしているのを目撃したという。その場から逃走した亮介は深夜、恋人の大島悦子(上原美佐)を伴って京都行きの夜行バスに乗り込んでいた。亮介の実家は、京都・嵐山にあるという。
だが、亮介の母である茶道“宗方流”家元・史子(東ちづる)は「亮介が人を殺したとしても宗方流とは関係ない」と冷たく言い放つ。10年前、自分と宗方流を捨てて出て行ったのだから、もう赤の他人だというのだ。
その後、京都駅に着いてからの亮介の足取りをたどったところ、まるで観光ルートのように金閣寺や八坂神社など有名な名所をめぐっていることがわかった。京都にやって来たのは実家に助けを求めるためではなかったのか…!?
なぜ観光客のような行動を取っているのか…!?

成田の親友である現職刑事は本当に殺人犯なのか!?さらには、京都に逃げ込んだ逃亡犯の行方は!? 様々な種類の地図を駆使して、珠子は最後の難事件に挑む!

以前・以後のあらすじは、捜査地図の女 データベースから見れます。

2012年10月~12月期(秋) ドラマ一覧  ・ドラマ動画見放題!

テーマ:2012年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dramaniatv.blog17.fc2.com/tb.php/4699-ce934b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。