あらすじ保管所-日本ドラマ編-
テレビドラマの視聴率・主題歌・出演者・あらすじをまとめています。日本のテレビドラマだけでなく海外ドラマ(アメリカ・韓国・台湾・中国)のあらすじ・キャストなどもまとめています。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
【スポンサードリンク】


■あらすじ検索
■日本ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■韓国ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■台湾ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■邦画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■洋画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帝都医科大学付属第三病院・第二外科きっての敏腕ドクター・加地秀樹(勝村政信)が、スーパードクターを紹介するテレビ番組の取材を受ける。加地は“腹腔鏡の魔術師”として番組の中で華々しく紹介され、院長の毒島(伊東四朗)や事務長の金子(室井滋)も満足顔だ。

そんな加地を頼り、高校の同級生で外資のファンドマネージャーとして活躍する四谷篤(鶴見辰吾)がやってくる。一日に数百億を動かすという四谷は、一刻も早く退院できるよう、腹腔鏡手術で十二指腸ガンを切除して欲しいと加地に依頼。「謝礼はいくらでも払う」との言葉に心が動いた加地は、他の手術の予定を変更して執刀に当たることに。

ところが、四谷の病状を確認した加地は、腹腔鏡ではなく開腹式を選択。十二指腸は腫瘍の位置が把握しにくく、さすがの加地でも、腹腔鏡での切除は難しい。まだ早期ガンである四谷の場合は、開腹して部分切除するのがベストとの判断からだった。それを聞いた未知子(米倉涼子)は、自分なら腹腔鏡と内視鏡を併用した前代未聞のハイブリッド手術ができると言い出し、加地らを唖然とさせる。

一方、加地から手術の説明を聞いた四谷は、入院期間の長くなる開腹式でやるなら、他の病院に転院すると言い出す。どこの病院に行っても無理だと止める加地。すると、そこに未知子が現れ、自分なら腹腔鏡でできると断言。それを聞いた四谷は、未知子に手術をお願いすると頭を下げ…!?

以前・以後のあらすじは、ドクターX データベースから見れます。

2012年10月~12月期(秋) ドラマ一覧  ・ドラマ動画見放題!

テーマ:2012年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dramaniatv.blog17.fc2.com/tb.php/4626-f747afac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。