あらすじ保管所-日本ドラマ編-
テレビドラマの視聴率・主題歌・出演者・あらすじをまとめています。日本のテレビドラマだけでなく海外ドラマ(アメリカ・韓国・台湾・中国)のあらすじ・キャストなどもまとめています。

2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
【スポンサードリンク】


■あらすじ検索
■日本ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■韓国ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■台湾ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■邦画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■洋画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華子(比嘉愛未)の一件で、全力で空回りをした麗(うらら、武井咲)。
しかし華子にお詫びの留守電を1本入れると、あとはサクッと切り替えて「よし!」と次の行動に出る。
父・卓也(渡部篤郎)との生活のために、
炊飯器にフードプロセッサ-、鍋など生活小物などを大量に購入したのだ。
とたんに生活臭くなった部屋に卓也はうんざり。
だが麗は「親子水入らずに暮らして、お父さんを幸せにしたいの」と懲りずに暴走を続ける。

「私の私生活に干渉するな!」とキレた卓也は
「お前には付き合ってる男はいるのか?今までどんな男と付き合ってきたんだ?」
と麗を逆質問攻めにする。
ところが麗はうんざりするどころか「ワクワクした、もっとお父さんらしいこと言って!」と目を輝かせるのだった。

麗は父の第二の恋人・冬(市川由衣)の真実を暴こうと、スポーツクラブに潜入を試みるが失敗。
そこで大輔(三浦翔平)を呼び出し、理由も明かさずにスポーツクラブに潜入して冬の同行を探るよう命じる。
「いつも勝手なやつ・・・」と憤慨しながらも、麗の頼みをなぜか断れない大輔。
しかも冬に対面した大輔は、今度は冬に一目惚れをしてしまう。

そのころ麗は弘一(塚本高史)のもとを訪ね、卓也と冬、涼太について聞きだそうとしていた。
「先生にしゃべりすぎだと叱られたので・・・」と逃げ腰の弘一に、麗はある推理を語り始める。
「私、涼太くんはお父さんの子じゃないかと睨んでるんです」――。
涼太は4歳。5年前から二人が付き合っていたとしたら可能性はある。
しかし弘一によると卓也は5年前浜松でのある案件にかかりきりで、東京にはほとんどいなかったとのこと。
うーむ、麗の推理はハズレたのか・・・。

しかし大輔の聞き取りで、冬が浜松生まれで3年前に上京してきたことが判明する。
それを聞いた麗は涼太の父親は卓也と確信する!
そして麗は、冬のことを夢中に語る大輔に、サラッと
「冬には子どもがいて、バツイチで、いま年上と付き合っているよ」と告げて去っていく。
「え?マジ――?!」こうして大輔の恋は始まる前から終わった……。

その後、卓也の後をつけた麗は卓也が公園で冬と涼太に会っているところを目撃する。
卓也がブランコに乗った涼太の背中を押してやるのを見て、麗の脳裡には再びある光景が蘇った。
それは幼い自分が父に背中を押されて乗ったブランコの思い出。
そして父親がいないことが寂しかった淡い記憶。
麗は考える、父親が必要なのは自分ではなく涼太ではないか――。

マンションに帰った麗は卓也に
「涼太くんと冬さんと、親子三人でこのマンションで暮らしてください」と言い残して出て行く。
「どうせすぐ戻ってくるだろう」と、さして気にしなかった卓也だが・・・。

以前・以後のあらすじは、東京全力少女 データベースから見れます。

2012年10月~12月期(秋) ドラマ一覧  ・ドラマ動画見放題!

テーマ:2012年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ


トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://dramaniatv.blog17.fc2.com/tb.php/4524-c07514dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。