あらすじ保管所-日本ドラマ編-
テレビドラマの視聴率・主題歌・出演者・あらすじをまとめています。日本のテレビドラマだけでなく海外ドラマ(アメリカ・韓国・台湾・中国)のあらすじ・キャストなどもまとめています。

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
【スポンサードリンク】


■あらすじ検索
■日本ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■韓国ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■台湾ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■邦画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■洋画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月の恋人 ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

葉月蓮介(木村拓哉)から社長の座を奪った蔡風見(松田翔太)は『レゴリス』の新戦略を打ち出す。『レゴリス』には、李忠徳(趙和)ら新加入のメンバーの他に、風見に請われた雉畑藤吾(渡辺いっけい)や嶺岡康之(川平慈英)も戻っていた。

二宮真絵美(篠原涼子)は『レゴリス』を離れて自分の事務所に戻り、家具個展の準備。前原継男(濱田岳)と安斎リナ(満島ひかり)は、蓮介の行方を気にするが、真絵美は心配いらないと落ち着いていた。

その頃、リュウ・シュウメイ(リン・チーリン)は『新生レゴリス』の新CMを撮影中。付き人としてミン(阿部力)の姿もある。風見が帰国しようとするシュウメイを引きとめ、ミンも救っていたのだ。シュウメイには中国から映画出演のオファーも舞い込むが表情は冴えない。蓮介への想いを捨て切れずにいたのだ。

蓮介が真絵美の事務所に顔を出す。事務所の一隅と、工具を借りたいと真絵美に願い出た蓮介は一心不乱に家具作りを始めた。真絵美は、蓮介の様子を大貫柚月(北川景子)に伝える。蓮介との恋の進展を疑う柚月だが、真絵美は否定。煮え切らない真絵美に、柚月はあきれてしまう。

そんな真絵美を風見は、まだ追っていた。デザイナー契約を断り続ける真絵美に、風見はシュウメイがまだ日本にいるという事実を突きつける。

ショックを受けた真絵美が事務所に戻ると、蓮介が継男たちと食事をしていた。その時、テレビにシュウメイの新CMが流れ、蓮介は……。



以前・以後のあらすじは、月の恋人 データベースから見れます。

月の恋人のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!
スポンサーサイト

テーマ:2010年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ハガネの女 ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

問題を起こしてばかりで父母からの苦情が多いハガネ(吉瀬美智子)を辞めさせるよう、教育委員会の真鍋(本間しげる)は松山校長(綾田俊樹)に詰め寄るが、校長はそれを断固として拒否。かろうじて首のつながったハガネだが、彼女を取り囲む状況は依然として厳しかった。

そんな折、真理衣(吉田里琴)に勉強や家庭のことでからかわれたせり(日向ななみ)が自宅でパニックを起こし、問題集やノートを引き裂いてしまう。いったい何が勝ち組で何が負け組なのかーー。娘に学歴だけはつけさせようと必死な母親の早苗(磯野貴理)の姿を見て、ハガネは複雑な思いを抱えたまま、明確な答を出せずにいた。

ハガネの不安をよそに、増長した真理衣はますますクラスで孤立していく。さらに、優介(林遼威)、聡羽(吉田翔)、美奈(八木優希)、あかり(佐藤日向)の4人が学校から帰っていないという連絡が入る。子供たちの笑顔を守りたい……ただその一心でハガネは懸命に彼らを探すが……。



以前・以後のあらすじは、ハガネの女 データベースから見れます。

ハガネの女のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2010年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

月の恋人 ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

自社モデルとのスキャンダル、製品の事故…。そして、上海工場の不当労働までもが表面化することで『レゴリス』社長、葉月蓮介(木村拓哉)は窮地に立たされる。しかも、側近の蔡風見(松田翔太)はライバル会社『マストポール』の社長、大貫照源(長塚京三)と裏で手を結び、『レゴリス』幹部も味方につけ、蓮介を失脚させようとしていたのだ。蓮介が風見の思惑に気づいた時は、手遅れだった。

風見は手はずどおり、定例会議で蓮介の解任動議を提案。反対する幹部はなく、新社長に風見が推挙される。抵抗するかに思われた蓮介だが、取締役会に諮られるまでもなく、あっさりと社長の座を退き、心配する二宮真絵美(篠原涼子)に礼を述べて会社から去って行った。

社長就任挨拶で、風見は『マストポール』との提携を発表。パーティーの席で、真絵美はリュウ・シュウメイ(リン・チーリン)の居場所を風見に問うのだが、知らないと答える風見。また、真絵美は自分に接近したのも、蓮介を陥れるためかと問い詰める。すると、風見はそれを否定し『レゴリス』に残って欲しいと真絵美に頼んだ。

社長を解任されて以来、蓮介の行方は分からなくなる。シュウメイも姿を見せない。父、照源の汚い手口でいなくなってしまったと、柚月(北川景子)はある行動に出る。そして、真絵美も蓮介の行方を求めて…。



以前・以後のあらすじは、月の恋人 データベースから見れます。

月の恋人のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2010年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

タンブリング ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

夢の関東大会出場!のはずの大会当日。
烏森高校男子新体操部を関東大会に出場させるために一人、赤羽(伊阪達也)の元に向かった木山(大東俊介)を助けようと、航(山本裕典)は会場を飛び出す。
手は出さず、赤羽たちに殴られるままにひたすら耐える航と木山。

一方、残された悠太(瀬戸康史)たちにも、決断の時が迫っていた。
航に引っ張られるように男子新体操部に加わった亮介(三浦翔平)、日暮里(賀来賢人)。
最初はヤンキーたちに戸惑っていた水沢(柳下大)、金子(タモト清嵐)、火野(西島隆弘)、土屋(冨浦智嗣)。
色々な壁を乗り越え、ぶつかり合いながらも9人の部員全員がひとつになって掴んだ関東大会出場の切符。
悠太たちは、みんなの夢を守るために飛び出して行った航と木山の「思い」を汲んでこのまま大会に出るべきか?それとも…。



以前・以後のあらすじは、タンブリング データベースから見れます。

タンブリングのYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2010年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ハガネの女 ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

母・諒子(高橋由美子)を事故で失った和音(今井悠貴)は、諒子の兄に引き取られることになった。突然の別れにもかかわらず、クラスメートに温かく送り出される和音の姿を見て、ハガネ(吉瀬美智子)はあふれる涙を抑えることが出来なかった。

そんな中、愛梨(大橋のぞみ)の母・エリ(横山めぐみ)の熱愛現場がスクープされる。だが、その相手はなんと塩田(要潤)だった。翌日からたくさんのマスコミが学校に押しかけ、保護者からも苦情が殺到。対応に追われながら、塩田への気持ちが激しく揺れ動くハガネ。

4年3組では真理衣(吉田里琴)たちによる愛梨へのイジメが激しさを増していく。その様子を複雑な表情で見つめるれもん(柴田杏花)。無断で欠席した愛梨を心配したハガネが彼女の家に駆けつけると、彼女は風邪をこじらせ一人きりで寝込んでいた。ようやく帰宅したエリと対峙するハガネだったが……。



以前・以後のあらすじは、ハガネの女 データベースから見れます。

ハガネの女のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2010年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ヤンキー君とメガネちゃん ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

大地 (成宮寛貴) は、花 (仲里依紗) に報復するため紋白高校にやってきたヤンキーの 長崎 (古川雄大) たちと、花を庇って乱闘。大地は退学処分を覚悟するが、担任の 堺 (皆川猿時) の指示で正式な処分が決まるまで自宅謹慎することになる。

一方、花は大地が退学処分にならないよう 千葉 (小柳友) や 凛風 (川口春奈) とクラスメイトたちに嘆願署名を募るが、反応は冷たく誰も署名に応じてくれない。自分がヤンキー時代に買った恨みのせいで大地がケンカに巻き込まれたとクラスメイトに話そうとする花を、和泉 (本郷奏多) は 「 大地の気持ちを無駄にするな 」 とたしなめる。大地の思いを組んで長崎の挑発に乗らない花。すると長崎は、和泉にケンカを仕掛け、和泉までも自宅謹慎となる。副会長の大地と和泉が暴力事件を起こしたことで、花、千葉、凛風の三人は堺から生徒会役員を改選することになるかもしれないと告げられる。そして花はある行動にでて…。



以前・以後のあらすじは、ヤンキー君とメガネちゃん データベースから見れます。

ヤンキー君とメガネちゃんのYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2010年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

素直になれなくて ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

ナカジ(瑛太)は、新聞社から父・亮介(吉川晃司)のもとに、ある紛争地帯を取材してほしい、というオファーがあったことを聞かされる。そんな折、ベストマガジンの奥田編集長(渡辺えり)に会ったナカジは、彼女から紹介してもらった大事な撮影の仕事を、リンダ(玉山鉄二)のもとにかけつけるために中断してしまったことを詫びた。

一方、ハル(上野樹里)は、先日受験した私立高校の専任教諭採用試験の結果を、推薦者である桐成高校の校長(鶴田忍)に報告しにいく。そんな中、ドクター(ジェジュン)は、正式に結婚を考えてほしいとハルに伝え…。



以前・以後のあらすじは、素直になれなくて データベースから見れます。

素直になれなくてのYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2010年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

Mother ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

奈緒(松雪泰子)のもとに室蘭の児童養護施設にいる継美(=怜南・芦田愛菜)から電話がかかってきた。
そして、継美は奈緒に言った。

「お母さん、もう1回誘拐して」と。

奈緒は継美に会いたい気持ちと葛藤するが、電話はすぐに切れてしまった。

その後、葉菜(田中裕子)の命が残りわずかだと知った奈緒は、葉菜を理髪店に連れて帰ることを決意する。

そして
葉菜と暮らす奈緒の元に室蘭の児童養護施設にいるはずの継美が――



以前・以後のあらすじは、Mother データベースから見れます。

MotherのYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2010年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

臨場(2) ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

皆川を殺した犯人として、北村清美が捕まった。

清美は花を手向けたいと、皆川の娘・美咲が自殺した現場に出かけたが、そこで皆川と鉢合わせたという。皆川から、そんなことをしても美咲は帰ってこないと激しく責められ、殺すつもりはなかったが思わず突き落としたと言う。
では、清美が、16年前、永嶋の父を殺害した皆川の共犯者だったのか?

16年前の臨場を思い出す倉石。
あの時、谷本は机の下に落ちた煙草の葉を採取していた…。
そして、まだ拾いきれていないものがある、と。

清美は、永嶋の父を殺した人物を庇っているのではないか。
仮に今、その人物が見つかっても、事件は時効を迎えているだけに何もできない。
しかし、立原は犯人を特定したいと五代に直訴、捜査を続行する。

容疑者として、当時、永嶋の父のゼミで学んでいた清美の夫、北村が再び浮上するが決定的な証拠がない。
そして、もう一人、皆川の高校時代の友人であった、清美の兄、純一が捜査線上に上がる。

犯人が純一だと思いこむ永嶋。
永嶋は、単独で純一に近づき、「俺の親父を殺したのは、あんたか」と詰め寄り、乱闘となる。
居合わせた一ノ瀬に引き止められる永嶋。

翌日、とある公園から、その純一の変死体が発見される!!
臨場した倉石の見立ては他殺だった。

果たして16年前の犯人は誰だったのか?
また、純一は誰に殺害されたのか?

……全ての謎が、今、解き明かされる!!



以前・以後のあらすじは、臨場(2) テレビドラマデータベースから見れます。

臨場(2)のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2010年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

チームバチスタ(2) ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

速水(西島秀俊)は心筋の炎症によって心機能が急激に低下し、心不全に陥っていた。悪性リンパ腫が心臓まで蝕み始めているとみた佐藤(木下隆行)らは、手の施しようがないとがく然となる。

一方、佐々木(堀部圭亮)が殺された事件の真相を追う白鳥(仲村トオル)と田口(伊藤淳史)は、自分が犯人だと主張する速水が誰かを庇っているとにらむ。花房(白石美帆)に疑惑を向けた白鳥は、田口とともに事件現場を調べ、意外な事実を知る。

翌日、白鳥と田口は花房を連れて再び現場へ。白鳥の追及に激しい動揺をみせた花房は、事件の夜、現場にいたことをついに認める。だが、佐々木を殺したのは自分ではないと訴え、現場を訪ねた理由を打ち明ける。



以前・以後のあらすじは、チームバチスタ(2) テレビドラマデータベースから見れます。

チームバチスタ(2)のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2010年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

絶対零度 ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

溜め込んでいた課題のレポートを提出した桜木泉(上戸彩)に長嶋秀夫(北大路欣也)は「どんな刑事になりたいか?」という新たな課題を出す。塚本圭吾(宮迫博之)は念願だった殺人犯係への異動が決まり大喜びだ。そんな中、12年前に起きた「巡査部長射殺事件」の凶器である拳銃が発見され、4係が再捜査をすることに。

1998年、巡査部長の百瀬邦弘(黄川田将也)は殺人容疑で指名手配中だった橋本幸生(青木伸輔)を追いつめるも逆に射殺されてしまう。橋本は百瀬の遺体を焼き、工場の一角に遺棄して逃走。百瀬は名誉の殉職とされ、警部に昇格した。

百瀬は2発撃たれていたが、1発は背後からであることや橋本の拳銃は1発しか使われていなかったことから、怨恨による計画的犯行で共犯者がいる可能性が出てきた。かつて事件を担当していた殺人犯係の中馬武彦(北見敏之)と山口亮二(袴田吉彦)の協力を得られることになり、ますます気合いの入る面々。

百瀬の妻・静香(紺野まひる)に話を聞いた倉田工(杉本哲太)は、百瀬を恨んでいた人間に心当たりはないと話す静香の様子がおかしいことに気付く。高峰涼子(山口紗弥加)は橋本の母・サト(田島令子)を訪ね、指名手配になる前の橋本の元に山口が何度か訪れていたという情報を得た。泉は百瀬の息子・望(今井悠貴)の野球を見に行き、望が今も百瀬からもらったグローブを大切に使っていることを知る。

山口から静香と橋本が会っていたことを聞いて、再度静香を問い詰めると、百瀬が望の病気を治すために橋本が働く金融業者から借金をしていたことが判明。2人が知り合いだったことで、百瀬が"名誉の殉職"ではない可能性が生じ、戸惑いを隠せない4係だが捜査は続行。中馬は遺族や関係者を傷つけると猛抗議するが、白石晋太郎(中原丈雄)は毅然とした態度ではねつける。

再びサトの元を訪ねた高峰は、なにかと母親を頼っていた橋本が事件後は一切姿を見せていないことに疑問を抱く。泉は百瀬の手帳に残された"神頼み"という言葉の真意を探るため神社へ行く。すると、最近書かれたはずの絵馬に、望のグローブと同じマークが書かれているのを発見した。絵馬を調べると、筆跡が百瀬と一致。さらなる調べで警察のデータベースは百瀬と橋本が入れ替わっていることがわかった。つまり、焼死体は百瀬ではなく橋本だったのだ。

百瀬を探して望の野球の試合に来た泉たち。観客の中には、いつも望が野球をやっている近くでキャッチボールをしていた作業服の3人の男たちもいた。泉はその中の1人・村岡(佐藤一平)と望に同じクセがあることを発見するが、その時にはすでに村岡は消えていた。同じ頃、取調べ室では白石と塚本が中馬から事件の真相を聞き出していた。中馬は懇意にしていた暴力団を守るため百瀬に橋本を殺すことを提案。ためらう百瀬に息子を助けるためだとそそのかし、2人で橋本を殺害したのだ。橋本の死体を百瀬に見立て、百瀬は顔を変え村岡として生きていた。一方、泉たちも百瀬(村岡)を発見。望を殺人犯の子供にしたくないと泣き崩れる百瀬を泉は複雑な思いで逮捕した。

事件を解決したものの、やりきれない思いを抱える4係。塚本はまだ自分にできることがあると4係に残ることを決意。長嶋に課題の答えを聞かれた泉は、いつか答えをみつけますと話す。その顔はすがすがしくもあり…。



以前・以後のあらすじは、絶対零度 データベースから見れます。

絶対零度のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2010年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

新参者 ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

峯子(原田美枝子)殺人事件の重要参考人として、松宮(溝端淳平)と加賀(阿部寛)は、動機があり、しかもアリバイのない元夫の清瀬(三浦友和)に日本橋署まで同行を求めた。同時に、事件当日に被害者と一緒にいるところを目撃されている克哉(速水もこみち)も署に呼ばれる。清瀬が克哉に金を渡していたという証言もあり、二人は共犯かもしれないというのが警察の見方だった。

共犯の疑いがある克哉は「峯子さんとは6年前に会ったのが最後だ」と言っていたが、それは嘘だった。しかも自分の息子のためにフィギュア専門店に行っていたのに、そこにも行っていないと偽っている。加賀は克哉の数々の嘘を見抜き、事実を証言するよう迫った。
克哉の贅沢な生活、清瀬から受け取った現金、事件当日の峯子への訪問…。なぜ、克哉は嘘をついているのか。清瀬の隠し事とはいったい何か。
峯子殺人事件とのつながりはどこにあるのだろうか?人形町を舞台に、複雑に入り組んだ心模様を読み解きながら、核心に近づいてきた新参者の刑事・加賀恭一郎。真犯人は元夫の清瀬か?それとも顔見知りの克哉なのか?

三井峯子はなぜ殺されなければならなかったのか。
加賀の推理が人々の嘘をあばき、ついに事件の真相へとたどり着く。



以前・以後のあらすじは、新参者 データベースから見れます。

新参者のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2010年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

タンブリング ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

男子新体操部にまつわる様々な出来事で、体操協会から関東大会への出場を辞退するよう勧められた烏森高校男子新体操部。
柏木(AKIRA)は部員たちには知らせずに、なんとか出場できるよう走り回る。

一方鷲津学院の練習を見た悠太(瀬戸康史)は、航(山本裕典)たち部員に関東大会に出場するメンバーの選抜テストを行う、と告げる。
マネージャーの土屋(冨浦智嗣)を除いた8名のうち、大会に出られるのは6名だ。選抜方法は三回連続バック転の出来。
現時点で出来ないのは航、亮介(三浦翔平)、木山(大東俊介)、日暮里(賀来賢人)、金子(タモト清嵐)。瞬時にお互いライバルとなった部員たちは…。



以前・以後のあらすじは、タンブリング データベースから見れます。

タンブリングのYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2010年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ハガネの女 ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

長い間、学校を休んでいたクラスメートの和音(今井悠貴)が久しぶりに登校してきた。だが、登校早々、真理衣(吉田里琴)らと揉めてしまい「屋上から飛び降りてやる!」と叫ぶ騒ぎを起こしてしまう。幸い、大事には至らなかったものの、ハガネ(吉瀬美智子)は和音の過剰なまでの反応に疑問を抱く。彼がこんなことをするのには、何か大きな原因があるのではないだろうか。

さっそく放課後に家庭訪問をすると、母・諒子(高橋由美子)と夫・牧人(村上淳)が出迎えてくれた。学校で起こった出来事を説明し、両親の理解と協力を求めるハガネは、息子を思う牧人の言葉に感動すら覚える。しかし、彼の笑顔の裏には、どこまでも自己中心的な恐ろしい感情が隠されていたことにハガネは気づいていなかった。

そんなある日、ハガネは諒子に呼び出され「自分を匿ってほしい」と頼まれる。家の外では妻と子供の良き理解者のように明るく振る舞っている牧人だが、実は二重人格とも言える性格の持ち主で、相手が自分の意に沿わない場合、力で押さえ付けて無理矢理従わせていたのだ。あらためてこの家族の問題の根深さに頭を抱えるハガネ。はたして彼女はどう立ち向かっていくのだろうか……。



以前・以後のあらすじは、ハガネの女 データベースから見れます。

ハガネの女のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2010年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ヤンキー君とメガネちゃん ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

花 (仲里依紗) たちの努力?が実り始めているのか、花や 千葉 (小柳友) たちが行った生徒会支持率は生徒会発足当初の3%から大幅にアップし、約半数が支持するとの結果が出る。花はその結果に喜びつつも、支持していない人たちの原因は 大地 (成宮寛貴) にあると詰め寄る。大地は花から一方的に不支持の要因を自分だけのせいにされたことが不服で、花たちに意見箱を設置するよう提案。数日後、「 紋白高校が今まで実施していない文化祭を行って欲しい 」 との投書を発見する。大地と 和泉 (本郷奏多) は期末テストが近いこともあり、投書の意見を却下しようとするが、花は 「 支持率アップのために取り上げるべきだ 」 といい、大地と和泉は署名活動をさせられる。

その後、大地ら生徒会の署名活動が実り、紋白高校では高校創立以降初めての文化祭が決定!花の提案で大地たち2年A組はオバケ屋敷をすることになる。

しかしその一方、大地は親友の 練馬 (鈴木亮平) から 長崎 (古川雄大) というヤンキーが報復するため “ハリケーン・アダ” を探し回っていると聞かされ、花に忠告するのが…。



以前・以後のあらすじは、ヤンキー君とメガネちゃん データベースから見れます。

ヤンキー君とメガネちゃんのYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2010年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。