あらすじ保管所-日本ドラマ編-
テレビドラマの視聴率・主題歌・出演者・あらすじをまとめています。日本のテレビドラマだけでなく海外ドラマ(アメリカ・韓国・台湾・中国)のあらすじ・キャストなどもまとめています。

2017/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ブログ内検索
【スポンサードリンク】


■あらすじ検索
■日本ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■韓国ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■台湾ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■邦画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■洋画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハガネの女(2) ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

ある日、さくら(原舞歌)が学力テストでズバ抜けた成績を収める。しかし、ハガネ(吉瀬美智子)がそれを本人に告げると、彼女はテスト結果を公表することを頑なに拒む。さくらは友だちである夏希(鍋本凪々美)たちから避けられるのを恐れ、テストのたびにわざと答を間違っていたのだ。

一方、明らかに嘘と分かる自慢話をクラスメイトにする美月(石井萌々果)の様子が気になったハガネは、スクールカウンセラーの上川(片岡愛之助)に相談する。上川によれば彼女には虚言癖の疑いがあるという。すぐさま美月の両親に事情を説明するが「そんなことはない」とまったく相手にされない。

そんな中、「こないだの学力テストで偏差値70を超えた人物が4年4組にいる」という噂がクラスに広まり、ほどなくそれがさくらであることがバレてしまう。隠し事をされていたことにショックを受けた夏希はさくらに冷たく当たる。どうにか彼女たちを仲直りさせたいハガネだったが、それとは別にエスカレートした美月の虚言癖がとんでもない事態を引き起こしてしまう……。



以前・以後のあらすじは、ハガネの女(2) データベースから見れます。

ハガネの女(2)のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!
スポンサーサイト

テーマ:2011年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

リアル・クローズ ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

『Siela&Keith』との契約を逃した美姫(黒木瞳)は責任を問われ、統括部長を解任された。代わって婦人服部門に乗り込んできた尾崎(田中哲司)は、白紙になったクリスマス商戦企画の代替案を出すよう絹恵(香里奈)らに命じる。

動揺する絹恵に、美姫は自分の代わりにこのプロジェクトの指揮を取れと指示。だが、松善に対抗できる企画をクリスマスまでに立ち上げるのは至難の業だ。絹恵は優作(西島秀俊)に相談しようとするが、優作は転職先との契約のためロンドンに発ってしまう。

美姫と優作の支えを失った絹恵は「私ががんばらなきゃ」と奮起。“打倒!松善”を掲げて人気ブランドとコラボした限定アイテムの販売を企画し、ニコラ(黄川田将也)らに指示を飛ばして交渉に乗り出すが、商品はなかなか集まらない。焦った絹恵は、日常の業務を無視してスタッフを交渉にあたらせようとするが、その強引さに凌(加藤夏希)らが反発。絹恵はついに孤立してまう。

やがて、松善に勝つことだけにとらわれていた自分に気づく絹恵。ニコラや凌らスタッフの意見を集めてクリスマス企画を練り直すうち、百貨店の常識を覆すあるアイデアが浮かび…。

以前・以後のあらすじは、リアル・クローズ テレビドラマデータベースから見れます。

リアル・クローズのYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2009年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ライアーゲーム(2) ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

セミファイナル前半戦、“天使と悪魔ゲーム”。神崎直(戸田恵梨香)と秋山深一(松田翔太)は、天使だった牧園ワタル(夕輝壽太)との接触で十字架を増やした。一方、葛城リョウ(菊地凛子)は仲間を6人に増やしたものの、悪魔が名乗り出ずに接触を控えていた。直は自分の十字架が増えないことを承知で、川井タツヤ(姜暢雄)と谷中モモコ(片桐はいり)にワタルと接触するようにお願いするが、あっさりと断られてしまう。落ち込む直に追い討ちをかけるように、葛城はその行動は偽善であり自己満足だと告げる。

第2ピリオドが終わり、モニターには天使が11人、悪魔が1人であることが発表された。葛城は、新たに加わった池沢テッペイ(忍成修吾)、佐伯ヒロカ(武井咲)、土田靖史(森下能幸)の中に悪魔がいたとしても勝てると断言し、今後の作戦と接触手順を説明する。その作戦とは直1人を脱落させるものだった。冷酷さに恐怖を感じるプレイヤーたち。同じくモニターを見た秋山も必勝法を思いつき、直に再び川井とモモコを説得し続けるように話す。わけがわからぬまま、言われた通りに説得を試みる直。しかし、2人の返事は変わらない。それでも諦めずに必死で頭を下げる直の様子を見つめる葛城グループの面々。

最終ゲームとなる第3ピリオドが始まった。葛城グループは手順通りに最初の接触をして審判の部屋へ向かう。ところが、部屋は秋山グループが占領していて入れない。自分の状態が確認できないと次の手順へ進めないため、苛立ちをあらわにする大塚マリエ(MEGUMI)と安川ノリヒコ(春海四方)。しかし、直とワタルは十字架が4本に達していないため、やがて出てくるだろうとたかをくくっていたが、意外にも2人は部屋の外にいた。部屋に閉じこもっているのは秋山、福永、川井、モモコで、川井とモモコは直の説得に応じないことに負い目を感じて閉じこもるだけならと協力を承諾したのだった。同じ頃、別会場では横谷ノリヒコ(鈴木一真)が順調に勝ち上がっていた…!

仮に悪魔の1人が正直に名乗り出たところで、もう勝ち目がないという直の説明に焦るマリエと安川だが、葛城だけは余裕で笑顔を浮かべていた。葛城は各部屋に小切手を滑り込ませ、最初に部屋を出た人に賞金を出すと告げる。その言葉で福永が部屋から出ると、川井もモモコも出てきた。空いた3室でそれぞれ状態を確認して出てきた葛城、マリエ、安川。安川は秋山に聞かれるまま自分が悪魔だと白状する。それにより天使であることが判明した池沢、ヒロカ、土田は、すばやく直とワタルと接触して十字架を4本に増やした。実はすべて秋山の作戦だったのだ。これで十字架を4本獲得していないのは葛城、マリエ、安川だけになった。直はマリエや安川を救おうと手を差し伸べるが、それを葛城が止めた。葛城は事前に池沢たちと金銭契約を交わしていたことを明かし、3人と接触。葛城たちも条件を満たし、後半戦出場を決める。葛城は秋山に向かい不敵な笑みを浮かべ…。

以前・以後のあらすじは、ライアーゲーム(2) データベースから見れます。

ライアーゲーム(2)のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2009年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

東京DOGS ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

高倉奏(小栗旬)は、勝手に甲斐崎ヒロト(水上剣星)の病室に行った松永由岐(吉高由里子)に怒りをぶつける。工藤マルオ(水嶋ヒロ)や西岡ゆり(ともさかりえ)がとりなそうとするが、奏は本気で由岐の身を心配していたようだ。

特殊捜査課は、捕らえていた神野京介(仲村トオル)の部下から、麻薬の巨額取引の日時を探り出す。それは、12月24日で、神野が由岐と再会の約束をした日だった。ニューヨーク市警からは指揮官、三上真一郎(別所哲也)らが来日。三上は、今後の神野捜査の指揮権と由岐を自分たちの監視下に置くと宣言。由岐は身柄をホテルに移された。

神野の取引相手と、その場所はなかなか判明しない。だが、三上はアメリカの麻薬王、デイビッド・ロッシの極秘来日情報をつかむ。三上は、神野とロッシの取引の可能性を示唆するが、奏は頷けない。神野とロッシは、敵対する関係だからだ。

奏とマルオは、捜査課がつかんだ神野とロッシの会食場所を見張っていると、何者かに狙撃されてしまう。どうやら、警察の動きが読まれていたらしい。あるいは、偽の情報をつかまされたのか…。

そして、運命のクリスマス・イヴがやって来る…。

以前・以後のあらすじは、東京DOGS データベースから見れます。

東京DOGSのYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2009年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

JIN ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

突如、刺客に襲われた龍馬(内野聖陽)を助けようとした仁(大沢たかお)は、そのまま龍馬とともに崖から落ちてしまった。ところが、仁が目を覚ました時、龍馬の姿はどこにもなかった。タイムスリップしてしまった時の記憶が鮮明に蘇る…あの日、運ばれてきた身元不明の患者は、龍馬だったのか--?勝海舟(小日向文世)らも捜索に奔走するが、龍馬の居場所は依然としてわからぬままであった。

そんなある日、仁のところへやってきた佐分利(桐谷健太)は、自分が乳の岩(乳がん)について調べたという資料を仁に渡し、「もし乳の岩かもしれない患者がいるのなら、調べさせてほしい」と訴える。佐分利の熱意に動かされ、仁はふたたび野風(中谷美紀)を診ることを決意。しかし、野風の身請け話の行方が恋人・未来(中谷美紀)の存在に関わると考える仁は、明らかに乳がんの兆候が見える野風に対し「悪性かどうかはわからない」と言葉を濁し、手術に踏み切ることができず--!?

一方、咲(綾瀬はるか)も縁談の話が着々と進み、ついに結納の日を迎えるのだが…。

以前・以後のあらすじは、JIN データベースから見れます。

JINのYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2009年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

小公女セイラ ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

セイラ (志田未来) がミレニウス女学院から姿を消した。

まさみ (岡本杏理) はショックのあまり、授業にも集中できない状態。クラスメイトもなんとなく元気がない。カイト (林遣都) も、セイラが居なくなったショックを受けながらもひとり黙々と働いていた。

一方、ミレニウス女学院のお隣りにある栗栖邸では、栗栖慶人 (要潤) が懸命にセイラの行方を捜していた。どうやら栗栖はセイラとセイラの父親の事を知っているようで…。

栗栖の元に、一本の電話が入った。駆けつけた先の教会には、何日間も眠ったままのセイラの姿が…。セイラに一体何が起きたのか !?

そんな中、千恵子 (樋口可南子) は学院を存続するためには、もはや誰かに学院を買い取ってもらうしかないと考えていた。笑美子 (斉藤由貴) にもその事を伝え、その時は2人とも学院に残れないだろうと覚悟を決める。

ある日、セイラが栗栖家に入って行く姿を見たとの目撃情報が学院中に流れる。セイラの無事を知ったカイトやまさみは喜ぶが、千恵子は有名な資産家である栗栖家に、元生徒であるセイラを使用人としてこき使っているという噂が広まる事を恐れる。買い取り手を探している今は、学院にとって大事な時。千恵子は慌てて栗栖の元を訪れ、セイラを連れ戻そうとする。そこで千恵子は、栗栖から想像を絶する真実を知らされることに…。

果たして、セイラに幸せな未来は訪れるのだろか?

以前・以後のあらすじは、小公女セイラ データベースから見れます。

小公女セイラのYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2009年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

おひとりさま ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

ようやく真一(小池徹平)に自分の気持ちを伝えることができた里美(観月ありさ)。しかし、淑恵(真矢みき)は校長として教師同士の恋愛は承認できないと大反対。すると真一は、「それなら、僕が教師をやめれば済む話でしょう」と、初めて淑恵に反論する。

翌日、君香(松下奈緒)が、神坂先生と真剣にお付き合いしたいから、ケジメとして教師を辞める覚悟でいると、淑恵に辞表を出す。突然の爆弾発言に、驚く里美。すると真一は、「僕が交際しているのは、秋山先生です!」と勢いで言ってしまう。その場を何とか取り繕うとする里美。しかし真一は、「僕が教師を辞めます」とそのまま出て行ってしまう。 状況を考えない真一の態度に納得がいかない里美。真一は「僕は仕事なんかより、秋山先生の方がずっと大事ですから。反対されるなら駆け落ちでも何でもしましょう」と強気だ。

一方、職員の中では二人の関係が大問題に!「神坂先生には、それ相当の処分を」と教頭の井上(佐戸井けん太)らは怒り心頭。里美は、「私が、神坂先生とのお付き合いをやめる」と告げ、またしても里美と真一の関係がギクシャクしてしまう。

里美に対する気持ちに正直に突き進もうとする真一。
真一と付き合うことで色々な人に迷惑をかけると考えた里美。

そしてある日、里美は「今日限りで学校を辞めます」と告げて…。

以前・以後のあらすじは、おひとりさま データベースから見れます。

おひとりさまのYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2009年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

不毛地帯 ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

アメリカ近畿商事の社長に就任した壹岐正(唐沢寿明)は、米自動車産業ビッグ3のひとつ、フォーク社と、経営が悪化していた千代田自動車との提携を画策した。交渉は困難を極めたが、陸軍士官学校の同期でもある韓国の光星物産会長・李錫源(榎木孝明)の助力を得た壹岐は、フォーク会長との会談に成功し、千代田自動車との提携に関する委任状を取り付ける。

本社に委任状を届けるために帰国することになった壹岐は、韓国に立ち寄り、李のもとを訪れた。李の仲介により、崔大統領に会う機会を得た壹岐は、ソウルで地下鉄の敷設計画があり、日本の援助を必要としていることを知る。

帰国した壹岐は、ただちに副社長の里井達也(岸部一徳)を訪ね、千代田自動車とフォーク社の提携に際し、連絡に行き違いがあったことを謝罪すると、崔大統領から得た韓国の地下鉄計画の情報を伝える。それは、里井抜きで提携話を進めたことに対する、壹岐からの手土産だった。その際、里井は、副社長のひとり、一丸松次郎(山田明郷)が次期社長の座を狙って積極的に派閥作りを進めている、と切り出し、壹岐に意見を求めた。それに対して壹岐は、次期社長は、社長の大門一三(原田芳雄)を長年支えてきた里井をおいて他には考えられない、と答える。

東京本社に顔を出した壹岐は、一丸に呼び止められる。一丸は、計画が差し戻された韓国の合繊プラントが、壹岐の交渉のおかげで再検討されることになり、喜んでいた。別れ際、一丸は、里井のことを持ち出し、壹岐が東京に戻ったら関連会社に出すつもりでいるから気をつけたほうがいい、と忠告する。

その夜、壹岐は、銀座で開かれていた秋津千里(小雪)の個展に顔を出す。壹岐が帰国した日に、ちょうど千里から案内状が届いたのだ。壹岐と千里は、2年ぶりの再会を果たし…。

以前・以後のあらすじは、不毛地帯 データベースから見れます。

不毛地帯のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2009年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

交渉人(2) ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

玲子(米倉涼子)たちを苦しめてきた一連の事件の犯人であるサマー・クロースの正体は、高林元警視正(大杉漣)の息子・直樹(山田悠介)だった。直樹は橘雅也と名前を変え、玲子の妹・澪(林丹丹)が働く喫茶店で玲子を近くから監視し、玲子への復讐劇を着実に進めていたのだ。

その雅也が爆弾を仕掛けたバスに乗ってしまった玲子。雅也は、運転手にバスの通信機能を停止させると、狙いは玲子の命と言いながら人質を解放することなく、運転手に指示を出し、ある場所へとバスを走らせる。

一方、桐沢(陣内孝則)は拘置所にいる真里谷(城田優)のもとを初めて訪れていた。サマー・クロースの狙い、玲子の居場所のヒントなどを聞き出そうとする桐沢に、真里谷は…!?

玲子は、手元が隠しカメラからの死角に座っていた女子高生を使い、救援を求めるメールを打たせる。だが、そのメールを受け取った友人たちは、単なるチェーンメールだとしか思わず…。

その頃、蓮見(高知東生)らは、とある倉庫でサンタクロースの格好をした怪しい男を拘束する。男が持たされた袋の中には、首が半分に切られたウサギのぬいぐるみが…!

バスの中では、こらえ切れなくなった乗客たちが命ごいを始める。すると雅也は、玲子に自ら所持している拳銃で乗客のひとり・小柳(きたろう)を撃てと命令。銃弾一発につき、ひとりずつ解放するという冷徹な指令を出す。

「撃てない」と躊躇う玲子に、次々と「撃て」と訴える乗客たち。ついには乗客からも敵視され、バスの中で孤立してしまう玲子。人間の心の闇に追いつめられながら、玲子は命を落としてしまうのか? 桐沢ら、SITの面々は玲子を助けることができるのか…!?

以前・以後のあらすじは、交渉人(2) データベースから見れます。

交渉人(2)のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2009年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

その男、副署長(3) ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

我が河原町署管内で、包丁で胸を刺されたOL・藤倉美奈子さん(竹中里美)の死体が発見されました。彼女は突き刺さった包丁を握り締めたまま絶命。その指からは、はめていたはずの婚約指輪が抜き取られていました。現場に急行した野沢刑事課長(石丸謙二郎)は彼女の遺体を見て、かつてどこかで同じような死体に出会ったことがあると感じたようです。この事件を受けて、藤倉家には報道陣が殺到しました。その中には、『週刊タイムス』の記者・島(的場浩司)や大手新聞の水口記者(筒井巧)の顔もありました。そして、島もまた取材中、昔起こった事件を思い出していたようであります。

やがて、野沢刑事課長はハッキリと思い出されました。あれは14年前。婚約者にフラれた苅部(金山一彦)という男が、ただ婚約指輪を友達に見せていたという理由だけで、面識のない女性・沢恵さん(草壁晶子)を刺殺。沢恵さんもまた婚約指輪を奪い取られ、包丁を握り締めたまま死んでいたのです。その後、苅部は15年の実刑判決を受けて服役していました。ところが、3カ月前に仮釈放。藤原署長(萬田久子)と野沢刑事課長は苅部を第一容疑者として、行方を追及することになさいました。しかし、池永副署長(船越英一郎)は苅部を容疑者にすることに懐疑的なご様子で…。

そんな中、我が河原町署に捜査本部が設置され、黛捜査一課長(宅麻伸)を筆頭に京都府警の捜査員たちがやって来られました。すると黛捜査一課長は、副署長に捜査員の一人として捜査に加わるよう要請したのです! しかも、私と副署長を非常に驚かせる一言を発せられたのです。なんと刑事部長のポストを内示されてらっしゃるという黛一課長、後任の捜査一課長に副署長をご推薦されたというではありませんか! 私が昼夜を問わず夢にまで見た“副署長が一課長になる日”が現実になるかもしれない…。嗚呼、副署長は黛捜査一課長の思いにどう応えるのか…私も気が気でなく、悠長にトイレで長居している場合ではございません。

その矢先、苅部が藤倉さん殺害事件の新聞記事を切り取っていたことが判明。署に連行された苅部は犯行を全面否定しましたが、ちょうどそのころ水口記者が自分宛に送られてきたという婚約指輪と新聞の切り抜き記事を持って署に現れ、「これを提供する代わりに、苅部の独占インタビューをさせてくれ」と言ってきました。指輪は確かに藤倉さんの指から抜き取られたものでした。しかも、付着していた指紋が苅部の指紋と一致したのです。やはり苅部が犯人…!? しかし副署長は、送られてきた切り抜き記事の形が、苅部が切り抜いて財布の中に入れていたものと違うことに気づかれていました。ただ、そうは言っても肝心の財布は苅部が川に落としてしまい、見つかっておりません。実際に苅部が切り取った記事が出てこない以上、決め手には欠けてしまいます…。

やがて、苅部の逮捕状は正式に申請されました。副署長は猛反対なさいましたが、現在はまだ一捜査員の身。副署長の発言がやすやすと通るはずがございません。副署長…貴方は少々不得意でしょうが、ここはグッと我慢するしかありません…。私もグッとトイレを我慢しながら、そう願っておりました。ところが副署長、やはり我慢はあまり得意ではありませんでした。副署長はこっそり、島に“苅部が切り抜き記事を入れた財布が存在するが、未だに発見されていない”という情報を流されたのです。水口記者に出し抜かれ続けて息巻いていた島は、さっそく記事にして掲載しました。すると、財布を拾った市民が記事を読んで、署に現れたのです! これこそが副署長の狙いでした。しかも、さっそく中を改めたところ、苅部の供述どおり新聞記事が入っていたのです!

苅部が犯人ではないと確信した副署長は、これまで得た情報を整理し、真犯人が水口記者であることに気づかれました。実は水口記者、苅部が起こした事件に衝撃を受け、逮捕後もずっと動向を追っていたのです。そんな中、苅部の仮釈放を報じる記事を書いていた水口記者は偶然にも、苅部が殺した沢恵さんと同じように婚約指輪を友人に見せる藤倉さんを目撃したのです。苅部が犯行時どんな思いだったのかを知りたい――そんなおぞましい衝動に駆られた水口記者は、苅部と同じ手口で藤倉さんを殺害しました。しかも、水口記者はもはや我々の想像など及ばない狂気に憑付かれていたのです。彼は殺害後、今度は苅部が自分の犯行をどう思ったのかを知りたいと考えるように…。そこで独占インタビューを取り付けるため、藤倉さんの指輪と切り抜き記事を署に持ってきたのです。

完全に常軌を逸した水口記者に反省の色は皆無でした。そんな彼に副署長はかつてないほどの怒りを覚えられたご様子。水口記者を殴り、その場で平松刑事(宇梶剛士)に逮捕させたのです。こうして今回の事件は解決致しました。さすがは副署長。貴方の洞察力と刑事のカンがなければ、今回の事件は冤罪に結びついていたかもしれません。やはり、貴方は捜査一課長になるべき御方!しかし、副署長はその話をお断りになられました。いろんな人間の心の目と向き合って、犯罪が起こる前に、その芽を摘んでいきたい――それが副署長のお出しになった結論でした。私としましては正直に申し上げると、残念な気持ちもございます。しかし、副署長の心意気はご立派! かくなる上は、私ももうしばらく“副署長が捜査一課長になられる夢”を実現させることを我慢し、心を鬼にして副署長を決裁業務に専念させていきたいと思います。よろしいおすな、ふ…副署長? …まったく、油断も隙もない。今度はどこを全力疾走されておられるのやら…。

以前・以後のあらすじは、その男、副署長(3) データベースから見れます。

その男、副署長(3)のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2009年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

相棒(8) ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

刑務所を仮出所した山部という男が出所翌日に失踪。山部は数年前に覚せい剤を所持し、一緒にいた村上と逮捕され刑期満了間近だった。模範囚だった山部は身寄りもなかったが、なぜか共犯だった村上の同棲相手・美代子(井上和香)という女性がたびたび山部に面会に来ていた。右京(水谷豊)と尊(及川光博)は美代子に山部に面会した理由を聞くが、歯切れが悪い。美代子は何かを隠していると直感した右京。やがて山部の行方が明らかになり…。2人の男と一人の女。失踪がもたらした意外な真相とは?

以前・以後のあらすじは、相棒(8) テレビドラマデータベースから見れます。

相棒(8)のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2009年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

浅見光彦 ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

光彦(沢村一樹)は、軽井沢に住む野沢光子(星野真里)と宮田治夫(吹越満)と、約5年ぶりに再会することとなった。そもそも3人の出会いは、今はなき浅見家の別荘が軽井沢にあった頃、その隣に住んでいたのが宮田、その近所の野沢牧場の娘が光子で、家族ぐるみの付き合いをしていたのだ。

光彦の母・雪江(佐久間良子)も兄・陽一郎(風間杜夫)も、快闊な光子が大好きで、「今度こそ、しっかり!ね」と、結婚を決めて帰ってこいとばかりに背中を押されるかたちで軽井沢へ向かう光彦だった。光子の出迎えを受けた光彦は、その足で宮田が店長を務める「パンの森・ミヤタ」を訪ねた。久しぶりの再会を喜ぶ3人。そこで宮田は、光子へプロポーズすると決めたと、そっと光彦に告げる。光子は、子供の頃から光彦に惹かれていた。光彦も光子のそんな気持ちを薄々感じていたのだが、なんとなくはぐらかしたまま時が過ぎてきた。そんな経緯を知っている宮田は、光彦へ気持ちを告げたのだった。そんな宮田の真摯な気持ちに、思わず「頑張れよ」と言ってしまう光彦。

そんな3人の再会からほどなく、光子の父・和幸(鶴田忍)が、草津温泉の「西の河原」で遺体となって発見される。現場検証によると、死因は後頭部を鈍器のようなもので殴打されたものだという。現場へ駆けつけた光子と光彦たちに、群馬県警草津署の橋田刑事(山本龍二)と長峰刑事(岡田浩暉)から所持品の確認を頼まれ、二人は草津署へと向かう。署で見せられたのは、和幸のポケットに入っていたという、木彫りの「蝉」の根付だった。根付とは印籠や巾着を腰の帯からぶら下げるときに使った、今でいうストラップのようなものだ。木彫りの蝉というと、高村光太郎の作品が有名だが、「高村光太郎が蝉の根付を作ったという話は聞いたことがない…」と光彦。光子も、この根付を見るのは初めてで、父・和幸のものかどうかは分からないという。

急を聞きつけ、雪江と須美子(原沙知絵)も光子を励ましに軽井沢へとやってきた。宮田の店で美味しいパンが振舞われ、光子の辛い気持ちもほんの少し和らくひと時が流れる。そこで雪江は、以前に和幸から聞いていた、蝉の根付を買った理由を光子に話す。和幸は、妻の智恵子を愛しぬいた高村光太郎にあやかり、光子にもそのような人とめぐり合い結婚をして欲しいと願いその蝉を買い求め、結婚式で渡したいと話していたとのことだった…。

幼なじみの光子のため、事件の捜査を始めた光彦。軽井沢にも高村光太郎の木彫りの蝉を展示するギャラリーがあると宮田に聞くと、光彦は光子を連れ立ってギャラリーを訪ねた。そのギャラリーの店員から、以前、和幸が「怖い顔をして蝉を見ていた」との証言を得た。もし、和幸が高村光太郎の蝉の根付を買ったとしたら、高額な金額の取引をしている可能性があると推測した光彦は、和幸の銀行口座の出納を調べてほしいと光子に頼む。すると、木彫りの蝉の取り引きをしたと思われる人物として、地元軽井沢の名士として知られる柴山武司(清水紘治)の名前が挙がる…。

以前・以後のあらすじは、浅見光彦 テレビドラマデータベースから見れます。

浅見光彦のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2009年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

リアル・クローズ ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

松善に客足を奪われた越前屋の売り上げは大幅にダウン。このまま年末商戦も惨敗すれば深刻な危機に陥る越前屋の社運は、美姫(黒木瞳)の進める『Siela&Keith』との専属契約が成功するか否かに託された。交渉は順調だと自信を見せる美姫に、尾崎(田中哲司)は何かを企むような不敵な笑みを向ける。

そんな折、『Siela&Keith』のデザイナー、キース・パトリスら幹部が緊急来日。明朝10時に契約を決める最終プレゼンを求めてきたが、約束の時間まで24時間しかない。美姫の指示で急遽、プレゼンの準備に取りかかることになった絹恵(香里奈)、優作(西島秀俊)らは資料作りに追われる。

そんな中、絹恵は優作が蜂矢(小泉孝太郎)と会っていたことをニコラ(黄川田将也)から聞かされる。最近、越前屋からはアヤ(えれな)ら優秀なスタッフが次々と松善に引き抜かれているだけに、優作も誘われているのではと危惧するニコラ。絹恵は優作の携帯電話に松善の幹部から着信があったのを知り、「田渕さんがいなくなる?」と不安に陥る。

絹恵とニコラがこっそり動向を探り、優作が電話の会話を聞かれたくないかのように席を外しているのに気づく。松善と接触し、越前屋の情報を流しているのではないかと疑心暗鬼にとらわれる2人。

そんな折、絹恵は美姫に連れられ、パトリスらに挨拶に行くことに。

そこには意外にも、松善の重役とともに蜂矢が訪れていた。どうやら松善も契約交渉に動いていたらしい。越前屋を上回る好条件を提示する松善に、ブランドオーナーの心は大きく傾いているようだ。

越前屋を出し抜く蜂矢のやり方に憤る優作は、松善からの電話が引き抜きの誘いで、これをキッパリと断ったことを告白。優作への疑いは晴れたものの、凌(加藤夏希)もまた蜂矢と接触していたことを知ってしまう絹恵。凌は引き抜きの話があることを認めたが、絹恵には関係のないことだと口をつぐんでしまう。そんな折、美姫の言葉に傷ついた瑞穂(能世あんな)が越前屋を辞めると言い出した。引き留めようとしない美姫に絹恵は抗議するが、「他人の選択を止める権利はない」とはねつられてしまう。

その夜、疲れ切った絹恵に凌が意外なものを見せる。それは松善が『Siela&Keith』に提示したショップイメージの写真。越前屋を辞める気など端からない凌は、誘いに乗るふりをして松善に探りを入れ、対抗策を練っていたのだ。そこに優作が大勢の女性客を連れて現れ、彼女らの生の声をプレゼンに生かしたいと提案する。

そんな2人を見て方針転換を決めた美姫は、『Siela&Keith』の服を日本人の趣向に合わせて並べた実際の売り場を作り、プレゼンを行うことに。絹恵らは夜を徹して準備に励む。

明朝、やっと売り場を完成させた絹恵らに衝撃が走る。パトリスらが松善との契約を決め、越前屋のプレゼンを聞かずに帰国するというのだ。絹恵は「越前屋の本気を見せます」と必死に訴えて一行を引き留め、プレゼンを承諾してもらう。

売り場まで用意した美姫らの熱意にパトリスらは感激。越前屋と松善のどちらを選ぶか再検討したいと言い出す。最終決定に望みを繋ぐ美姫ら。しかし、選ばれたのは松善だった。決め手は、パトリスの父がデザインした古いネクタイを蜂矢が大事に持っていたこと。それは皮肉にも、幼い蜂矢に美姫が贈ったものだった。

契約を逃した美姫は失脚を免れない。がく然とする絹恵に、さらに追い打ちをかける知らせが。優作がイギリスの店からの引き抜きの話を受けたというのだ。優作が越前屋を辞めてしまうーー。動揺する絹恵に、優作は「俺と一緒に来るか?」と声をかけ…。

以前・以後のあらすじは、リアル・クローズ テレビドラマデータベースから見れます。

リアル・クローズのYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2009年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

ライアーゲーム(2) ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

セミファイナル前半戦。“天使と悪魔ゲーム”のリハーサルで、全員が正直になれば勝者になれるという神崎直(戸田恵梨香)の必勝法は裏切られ、葛城リョウ(菊地凛子)の先導で大塚マリエ(MEGUMI)、安川ノリヒコ(春海四方)の勝ち抜けが決定。3人は本番開始時に悪魔を回避できる権利が与えられた。

本番がスタート。天使だった直と秋山深一(松田翔太)に、福永ユウジ(鈴木浩介)が悪魔であることを告白。接触をして福永を天使に変えようとする直を秋山が止めた。リハーサルでの葛城の裏切りでプレイヤーが疑心暗鬼になっている今、光と音が伴う接触をすると他のプレイヤーに3人がグルだと思われてしまうというのだ。その直後、会場で接触音がなる。接触していたのは葛城とマリエと安川だ。葛城はプレイヤー全員に向かって仲間にならないかと呼びかけた。全員に損はさせないという説明に動揺するプレイヤーたち。仲間は早いもの勝ちという葛城の発言にプレイヤーが一斉に走り出すが、直後、秋山が葛城の下に行ったプレイヤーは必ず負けると宣言したことで足が止まる。葛城の仲間を増やすことは阻止したものの、誰が悪魔かはわからず動けないまま第1ピリオドが終了した。

第2ピリオドが始まった。秋山はプレイヤーを集め、天使か悪魔かを見分けることができるという2つの玉に長さの違うヒモが付いた装置を差し出す。最初は半信半疑だったプレイヤーだが、テストで天使と判明した直や秋山、川井タツヤ(姜暢雄)や谷中モモコ(片桐はいり)が接触をして十字架を増やした。さらに直は、秋山の制止が届かず福永を天使に変えた。天使になった福永は、続いて秋山、川井、モモコと接触。これで直は十字架2本、秋山、福永、川井、モモコは十字架4本になった。このまま仲間を増やそうとするが、やってきた葛城が装置はでたらめであること、直と秋山と福永は最初からグルであったことをバラした。

全員を救うためだという直の意見は聞き入れてもらえず、騙されていたことで秋山に疑いのまなざしを向ける残り4人のプレイヤー。さらに葛城の言葉にそそのかされ、すでに十字架を4本獲得している福永、川井、モモコは今後誰とも接触しないことを宣言。葛城は残り4人を葛城グループへ来ることをすすめる。葛城のもとへ走り出したプレイヤー。しかし、牧園ワタル(夕輝壽太)だけは直の「みんなで助かろう」という言葉を信じると、直と秋山のもとへ留まっていた。自分は天使だという言葉を信じて、直と秋山はワタルと接触をする。十字架2本の直はともかく、すでに4本獲得している秋山がワタルと接触するのを見て不思議がるマリエと安川。葛城は正直者の直を守りたいからだと説明する。秋山を見つめ、直を守ることはできないとつぶやく葛城。そして、審判の部屋から秋山が出てきた…!

以前・以後のあらすじは、ライアーゲーム(2) データベースから見れます。

ライアーゲーム(2)のYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2009年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

東京DOGS ドラマ ランキング 無料動画情報あり!

高倉奏(小栗旬)が父の敵と追い、松永由岐(吉高由里子)がかつて愛した男、神野が生きていた。神野本人が奏の携帯に電話してきたのだ。神野は警察から由岐を開放するよう要求するが呑むわけにはいかない。すると神野は、由岐に「約束は覚えている」とメッセージを残し、奏を脅して電話を切った。奏が録音した神野の声を聞いた由岐は、その姿まで鮮明に思い出す。神野の約束とは、クリスマスイヴでの再会だった。

その電話の後、都内で暴力団の抗争が連続で発生。大口の麻薬取引を行おうとする神野が取引相手を選ぶために起こさせた抗争とみられた。奏と工藤マルオ(水嶋ヒロ)はある事務所で張り込み。すると、奏の体を銃弾がかすめる。奏は、脅してきた神野の仕業と直感する。

由岐は、奏が狙われたとマルオから聞いてショックを受ける。さらに、捜査中の堀川経一(勝地涼)がチンピラに刺された。由岐はマンションに来た田中真紀(臼田あさ美)に、あることを頼む。その頃、麻薬取引現場が割れ、特殊捜査課が一斉検挙。しかし、そこに神野の姿はない。奏は、検挙が簡単だったことに疑問を持って…。

以前・以後のあらすじは、東京DOGS データベースから見れます。

東京DOGSのYouTube動画は、 ドラマ ランキング で探そう!

テーマ:2009年 テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。