あらすじ保管所-日本ドラマ編-
テレビドラマの視聴率・主題歌・出演者・あらすじをまとめています。日本のテレビドラマだけでなく海外ドラマ(アメリカ・韓国・台湾・中国)のあらすじ・キャストなどもまとめています。

2017/09 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

ブログ内検索
【スポンサードリンク】


■あらすじ検索
■日本ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■韓国ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■台湾ドラマ
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■邦画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行
■洋画
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行】 【は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年B組金八先生 hot2 ドラマ ランキング hot1 無料動画情報あり!

美香(草刈麻有)の外泊問題が尾を引き、教育委員の氏家(加藤満)が桜中学にやって来た。 氏家は校長(浅野和之)に、週刊誌が新たな情報を求めて学校の周囲を嗅ぎ回っていることを報告。 混乱を避けるためにも、金八(武田鉄矢)を卒業式に出席させないほうがいいと忠告する。

そんな中、都立2次試験の合格発表日を迎え、ニコラスが合否の知らせを持って金八のもとへ現れた。 ところが、いくら待っても美香からはなんの報告もないまま。乾(森田順平)が美香の受験校に問い合わせてみると、なんと願書が提出されていないことが判明する!

その矢先、校長から卒業式への列席を見合すよう言い渡された金八は、生徒達を守るためだと主張する校長に押し切られ、卒業式の日まで自宅待機することを受け入れる。 だが、金八が卒業式に出られないことを知った3B生徒たちは猛烈に抗議。ついに、周囲が予想していなかったような行動に出る!!

以前・以後のあらすじは、3年B組金八先生 データベースから見れます。
スポンサーサイト

テーマ:3年B組金八先生 - ジャンル:テレビ・ラジオ

3年B組金八先生 hot2 ドラマ ランキング hot1 無料動画情報あり!

金八(武田鉄矢)が美香(草刈麻有)を自宅に泊めたという話が、教師や生徒たちの間に広まっていった。 桜中学には噂を嗅ぎつけた週刊誌の記者が現れ、校長(浅野和之)と副校長(金田明夫)に「このことを記事にする」と宣告する。 金八は自分の行為が軽率だったと反省する一方、噂が広まった原因が学校裏サイトで、しかも3Bの生徒である祐樹(植草裕太)がなんらかの形で関係しているかもしれないと知って愕然となる。

その後、美香の父・文郎(宅麻伸)の根回しで記事の掲載は揉み消されたものの、生徒の父兄たちの間では金八の行為を問題視する声が上がり、金八はけじめとして3Bの担任から外れることに。
懸命に自分を引き止める生徒たちに、「二度と美香をひとりぼっちにしないでほしい」と託した金八は、無念の思いで教室を後にする。 生徒たちの間では、金八を陥れた裏サイトをやめるべきだとの声が高まるのだが…!?

以前・以後のあらすじは、3年B組金八先生 データベースから見れます。

テーマ:3年B組金八先生 - ジャンル:テレビ・ラジオ

3年B組金八先生 hot2 ドラマ ランキング hot1 無料動画情報あり!

日頃から色気よりも食い気が優先の塚田りな(萩谷うてな)。 そんなりながある日、悠司(布川隼汰)から放課後大事な話があると言われどぎまぎする。 何故なら、りなは悠司のことが好きでバレンタインデーの際、彼の机にチョコを忍ばせたからだ。 告白する勇気はなく名前を書かずにチョコを送ったりなは、期待と不安を抱きながら放課後、悠司がサッカーの練習をするグランドへと向かう。

ところが、悠司の言う“大事な話”とは、サッカー部の引退試合にメンバーが足りないので、りなにゴールキーパーとして出て欲しいという依頼だった!
数日後、都立高校の入試を翌日に控えたりなは、悠司への想いを抑えきれずについに告白する。 だが、悠司は「ありえない!」と一蹴。ものの見事に振られたりなは失意の中、入試を迎えて…!?
受験生と恋愛、いつの時代にもあるデリケートな問題をテーマに、金八(武田鉄矢)はどんな授業をするのか?

以前・以後のあらすじは、3年B組金八先生 データベースから見れます。

テーマ:3年B組金八先生 - ジャンル:テレビ・ラジオ

3年B組金八先生 ドラマ ランキング ←無料動画情報あり!

3B男子で一番体格がよく相撲好きの玉田透(米光隆翔)は、相撲部が強いことで有名な私立高校を第一希望に決めていた。 そんな透が入試を翌日に控えたある日、五十嵐雅迪(田辺修斗)が風邪で高熱を出しているにもかかわらず、無理矢理授業に参加。 あからさまに具合の悪そうな雅迪の様子に、受験を控えた周囲の生徒たちは「風邪をうつされたくない」と早退を勧める。 だが、3年間無遅刻無欠席無早退の皆勤賞を狙っている雅迪は、帰宅を頑なに拒否。皆のヒンシュクを買う。

ところが、そんな雅迪を背負って帰った透が、翌日高熱でダウンしてしまう。 自分のせいで透が受験に失敗したと3Bの面々に責め立てられた雅迪は、何故自分のせいにされるのかわからないと逆ギレして…!?
一方、金八(武田鉄矢)は、生徒たちを心配するかたわら、娘の乙女(星野真里)のことでまた頭を悩ませていた。 教師としての心配と父親としての心痛、両者に追われる金八だが…。

以前・以後のあらすじは、3年B組金八先生 データベースから見れます。

テーマ:3年B組金八先生 - ジャンル:テレビ・ラジオ

人一倍受験勉強に力を入れていた詩織(牛山みすず)が、入試直前に疲労でダウンしてしまった。 保健室で意識を取り戻した詩織は、自分を心配する金八(武田鉄矢)の背後に見知らぬ女の姿を発見し、「あなたは誰ですか?」と語りかける。 だが、金八や本田(高畑淳子)の目にはその人が見えないようで、詩織はこの不思議な出来事を母・英子(歌川椎子)に告白。 すると英子は詩織に、「見えたのは金八の守護霊で、この家系の女性には霊能者の素質があるのだ」と話して聞かせるのだった。

翌日、学校でみなみ(菅澤美月)や美恵子(藤井真世)が渋谷で催されるパーティーイベントに行くと騒いでいると、みなみの守護霊が詩織に彼女たちを渋谷に行かせないほうがいいと忠告。 みなみと美恵子は詩織の警告を無視するが、後日、みなみたちの行こうとしていたイベント会場で火災事故が起こったため、詩織の能力はクラスメイトの知るところに。 ところがその直後から、何故か詩織は霊が見えなくなってしまう。

以前・以後のあらすじは、3年B組金八先生 データベースから見れます。

テーマ:3年B組金八先生 - ジャンル:テレビ・ラジオ

受験勉強と同様、バレエのレッスンにも熱心に取り組んでいる順子(井本杏子)が、間近に控えた発表会で主役に抜擢された。 これには、順子と仲良しのみゆき(梶尾舞)らクラスメイトも大喜び。

ところがそんな折、みゆきが学校の階段でバランスを崩し、よろめいた拍子に順子と接触。みゆきとぶつかった順子は階段から転げ落ち、全治1ヶ月のケガを負ってしまう。
仲のいいみゆきと順子は互いに謝り許し合うが、後日、2人の両親がこのことで言い争いに。 問題は双方の話し合いだけでは収まらず、順子の両親は学校に対して訴訟を起こし、みゆきの両親を相手取って50万円の損害賠償請求をすると言い出す。 「謝り方」と「許し方」。“被害者”と“加害者”の立場で苦しむ2人に、金八(武田鉄矢)は…。

以前・以後のあらすじは、3年B組金八先生 データベースから見れます。

テーマ:3年B組金八先生 - ジャンル:テレビ・ラジオ

混乱を極める永正記念館アトリウムでは、井上(岡田准一)が腕から流血しながらも必死に麻田首相(山本圭)に近づこうとする。SPを次々に撃つ山西(平田満)はついに麻田に銃口を向けるが弾切れとなり、とっさに倒れている山本(松尾諭)の銃を奪う。安全装置を解除する隙に井上は麻田を引きずるようにして退避を始めた。その後も山西は立ちふさがるSPたちに発砲し、井上と麻田を追いかける。防弾チョッキで一命をとりとめた石田(神尾佑)、笹本(真木よう子)、山本も意識を取り戻し、尾形(堤真一)の指示のもと山西の後を追う、また麻田の秘書である高島(近江谷太朗)は、何故か倒れているSPからこっそりと拳銃を奪い後に続く。その頃、ペイント弾で麻田を狙撃した謎の男(古山憲太郎)は混乱に紛れ、悠々と屋上から逃げていくのだった。

井上は意識がもうろうとする中、麻田を連れて音楽ホールに逃げ入るが、麻田の体力も限界に近づき足下がおぼつかない。ついに井上は逃げるのを諦め麻田から手を離す。そこに山西が近づいてきた。山西は「その男は命をかけて守る価値のない男だ」と20年前に麻田が自分を陥れたことを告げ、井上がその時に自分が刺殺してしまった2人の子供だと知る。「麻田を護る理由がない」と一層強く訴える山西を睨み、麻田を護るため覆いかぶさる井上。

駆けつけた尾形たちをけん制した山西の指が引き金にかかったその時、ホールに銃声が響き、弾が壁に当たった。高島が山西に向かって発砲したのだ。すぐさま山西に腹部を撃たれ倒れる高島。その瞬間、笹本が山西の右腕を狙い発砲。拳銃を落とした山西はナイフを取り出し麻田に向けて振り下ろすが、尾形の放った銃弾が胸に当たり舞台上に崩れ落ちる。首相担当SPが到着し退避する麻田は、井上を振り返り静かに「すまなかった」と謝罪する。警官が駆けつけ慌しくなったホールでは西島(飯田基祐)と田中(野間口徹)がその様子を静かに見つめていた。

1カ月後――。田中ら公安部が逮捕に向かった高級マンションで西島の自殺死体が見つかった。窓の外に走り去る「リバプール・クリーニング」の車を見つめながら、深追いはせずに自殺として片付けるとの上司の言葉を聞く田中。

警護課。食事に行くことになった井上たちがエレベーターホールに行くと、中尾(江上真悟)が尾形を呼び止め2人の男を紹介した。警護課に配属になる男と紹介されたのは、麻田をペイント団で撃った謎の男だった。そしてもう1人は新しい理事官だ。「西島先輩は残念でした」と小声で話しかけてきた理事官に「大儀のためだ」と言い放つ尾形。そんな2人から悪意を感じた井上は鋭い視線を向ける。

テーマ:SP - ジャンル:テレビ・ラジオ

定職にもつけず、アルコール依存症から抜け出せない父親・聡(山本龍二)との生活に辟易する大将(亀井拓)をみかねた金八(武田鉄矢)は、福祉事務所に相談することに。 大将の家庭事情を知るクラスメートの美香(草刈麻有)や裕美(山田麗)、智春(菅野隼人)らも大将を心配する。

そんな中、桜中学では校長(浅野和之)と副校長(金田明夫)による3年生の推薦入試に備えた面接の練習がスタート。 3Bの生徒たちもそれぞれ模擬面接に臨むが、父親のことで心の晴れない大将は面接官役の校長たちに不真面目な態度をとり、怒らせてしまう。 校長が大将の推薦を取り消すと言い出したため、クラス内は大将の噂で持ちきりに。金八は大将の自宅を訪れ、聡に依存症の治療を受けるよう勧めるのだった。

後日、大将は裕美の父・政吉(石倉三郎)のはからいで、寿司屋のアルバイトを開始。 周囲の励ましに応えようと、前向きに頑張りはじめた大将だった。

テーマ:3年B組金八先生 - ジャンル:テレビ・ラジオ

永正大学・永正記念館落成式当日の朝。第4係では井上(岡田准一)が麻田首相(山本圭)の警護を命じられ上の空の様子。それを気にしつつも準備を始める尾形(堤真一)、そして石田(神尾佑)、笹本(真木よう子)、山本(松尾諭)。また同じ頃、昨夜強奪した拳銃を持つ山西(平田満)、前晩から狙撃銃をスーツケースに隠し会場に潜む謎の男(古山憲太郎)、そしてナイフを持った大男(三代目魚武濱田成夫)が、それぞれ動き出していた。

準備中の会場にたくさんの来賓や見学客が集まる中、尾形は理事官の西島(飯田基祐)と田中(野間口徹)の姿を見つける。やがて麻田首相一行が現れ、式典が始まった。会場に入ってからシンクロを続けていたため強い目まいと頭痛に襲われ苦痛に顔をゆがめていた井上は、もうろうとした目で麻田を見つめる。井上の脳裏には、20年前の惨劇と麻田の口元に浮かぶ笑みがフラッシュバックし視界が二重にゆがむ。麻田に向かい発砲する妄想を抱き、さらに表情をゆがめる井上。

やがて、盛大な拍手に迎えられ麻田がステージに立った。井上が観客に紛れていた大男の存在に気づきSPたちに注意をうながすが、山西は大男の存在でにわかに慌しくなっているSPたちの隙をつき静かにステージへ近づいていく。その時、屋上に身を潜めていた謎の男も、ステージ上の麻田の胸に狙撃の的を絞っていた。大男に視線を奪われるSPたちに注意を呼びかけていた尾形は、山西の姿を確認。慌てて駆け寄ろうとするが人が邪魔して近づけない。その時、アトリウムに銃声が響き麻田の胸が赤く染まる。すぐにペイント弾であることが判明するも麻田は緊急退避することになった。

井上はナイフを持って襲ってきた大男の攻撃を腕で受け止め、素早く大男を倒して麻田に視線を移すが、すでに麻田の前には銃を持った山西がいた。とっさに麻田をかばって山西に撃たれるSP。山西は、さらに麻田の前に立ちはだかった石田、笹本、山本にもためらいなく発砲。会場は逃げまどう人たちでパニックになっていた。人の流れに逆流しながら必死に近づこうとする井上と尾形だが、盾がなくなり呆然とする麻田に「覚えてるか?」と静かにつぶやいた山西の指が引き金にかかり…。

テーマ:SP - ジャンル:テレビ・ラジオ

酒癖が悪い父・聡(山本龍二)に愛想を尽かし、母・信子(木村理恵)が弟妹を連れて家を出て行ってしまった大将(亀井拓)。 だが、家族が家を出て行ったことで反省したのか、聡が「酒を絶って真面目に働く」と言い出し、大将は喜ぶ。 ところが、そう言った舌の根も乾かぬうちに聡は「働き口が見つからない」と自棄を起こし、再び酒浸りの生活に戻ってしまう。 そんな聡の姿に、大将はやり場のない怒りを覚える。

一方、私立の推薦出願を間近に控えた智春(菅野隼人)は、街頭でティッシュ配りをしていた年上の女の子・紗理奈(永岡真実)に好意を抱く。 後日、紗理奈から声を掛けられお茶に誘われた智春は、すっかり有頂天に。
ところがある夜、智春は紗理奈に誘われ連れて行かれた公園で、紗理奈とグルになっている不良グループから「紗理奈を強姦しようとした」と濡れ衣を着せられ、10万円を持ってくるよう恐喝される。 困窮した智春は大将に事情を告白し、助けを求めることに。ところが、智春を恐喝した不良グループは、オヤジ狩りに手を染めるあのメンバーだった。 大将は不良たちに智春への許しを請うが、代わりに自分が金を用意するよう命じられてしまう。

テーマ:3年B組金八先生 - ジャンル:テレビ・ラジオ

井上(岡田准一)らが日常業務をこなす中、尾形(堤真一)は中尾(江上真悟)に警護課改革案上申書を提出する。しかし、中尾は受け取りもせず、第4係が2日後のイベントに出席する麻田首相(山本圭)の警護応援に入ることを告げた。

一方、麻田首相に対するテロ及び井上の両親刺殺のため20年服役していた山西(平田満)は、出所した後1週間監視していた公安・田中(野間口徹)の監視が終わったことを確認する。

麻田首相の警護計画会議は、首席秘書の高島(近江谷太朗)が体面を重んじ非協力的なため最低限のものに決定。自室に戻った理事官の西島(飯田基祐)は、謎の男(古山憲太郎)に向けて「2日後決行」との指示メールを、さらに以前井上に確保され釈放されている大男(三代目魚武濱田成夫)にも情報を漏らすメールを送る。

その夜、山西の前に高島の側近が接触し何やら金を渡そうとするが、山西は受け取りを拒否。しかし、実は麻田首相へ憎悪の気持ちを燃やす山西は麻田首相が参加するイベントを察して行動を起こし始める。山西の不在が気になり部屋に踏み込んだ田中は、部屋から麻田首相への深い悪意を感じ険しい表情を浮かべる。

イベント前日、会場には謎の男と山西の姿があった。山西は大学関係者が麻田の話をしているのを聞くと素早く帰り、謎の男はアトリウム内を歩き屋上へ続く階段を確認して去っていく。ホテルにチェックインした謎の男は、持っていたスーツケースから狙撃銃を取り出して狙撃練習を始めた。そして、夜のアトリウムに戻った男は屋上に身を潜める。山西は街中をパトロール中だった警官を襲い拳銃を手に入れる。第4係では尾形から井上らに翌日が麻田首相の警護であることが告げられた。複雑な感情が渦巻く井上が惨劇のあった広場に足を運ぶと、隣のベンチには山西の姿が。無言のまま視線を絡ませる2人は…。

テーマ:SP - ジャンル:テレビ・ラジオ

新年を迎え、生徒たちから続々と届く年賀状に、顔がほころぶ金八(武田鉄矢)。
だが、3Bの中には新年早々、深刻な悩みを抱えている生徒がいた。 父親の聡(山本龍二)から家庭内暴力を受けている3Bの大将(亀井拓)は、母親の信子(木村理恵)から家を出ようと言われて困惑。 父を見捨て、母や幼い兄弟たちと家を出る決心がつかないでいた。 さらに、受験する高校のランクを下げ、交際中の宏樹(松川尚瑠輝)と同じ高校へ進学することを猛反対されている彩華(高畑充希)もまた、恋と受験のはざまでひとり途方に暮れてしまっていた。 そんな時、宏樹から「父を殺してしまった」という連絡を受けた彩華は、宏樹とともに逃げることを決意。2人で、彩華の家の別荘へと向かう。

そんなことを知る由もない金八は、年末から交際中の湯山(蟹江一平)のことで浮かない顔をしている娘の乙女(星野真里)に、「湯山を家に招いてみては」と提案。 やがて、金八は、坂本家で湯山と対面することになる。ところが、金八が湯山に“乙女との結婚”について単刀直入に話を切り出したところに、3Aの担任である遠藤(山崎銀之丞)が突然乱入。 彩華と宏樹が行方不明になったことを知らされ、急いで自宅を飛び出す金八だったが!?

テーマ:3年B組金八先生 - ジャンル:テレビ・ラジオ

川野あゆ(上戸彩)は、突然、現れた哲(大泉洋)の前妻・景子(紺野まひる)と哲が話すのを密かに聞くうち、哲が店の資金にするため景子から300万円を借りていることを知る。気まずい哲は、連絡もせずに家を訪ねてきた景子に不快感をあらわにするが、景子は悪びれる様子もない。

借金のことを知った金井玉男(日村勇紀)は、早速、北条一(東幹久)に報告。一は飲みの席で、借金返済に役立ててほしいと300万円を哲に差し出すが、哲は固辞し席を立ってしまう。残念がる一に玉男は、自分から哲に渡しておくからと、金を預かる。

後日、あゆがいつものように幼稚園に佑樹(澁谷武尊)を迎えにいくと、佑樹の姿が見えない。誘拐騒動となり、北条翠子(ともさかりえ)、花輪倫子(片瀬那奈)、小南八重(山口紗弥加)らも加わって探すが見つからない。そんななか、あゆが景子と歩く佑樹を見つける。佑樹の無事に安堵しつつも、景子の行為に戸惑うあゆ。あゆは、佑樹が自分には見せない顔を景子に見せることにもショックを受ける。さらに、景子は翌日も佑樹に会いたいと言い、断る理由がないあゆもそれを了承する。家に戻り哲に報告すると、景子の目的は佑樹を取り戻すことだと激怒。そんな哲にあゆは、佑樹の気持ちになれば産みの母親に会えたら嬉しいはずだし、佑樹が景子のところに帰りたいと言うならそれでもいい、と強がるように言う。

その頃、翠子は幼稚園で園長・高沢理恵子(岡江久美子)と対峙していた。佑樹が来て以来、幼稚園の雰囲気が壊れてしまっている、と言う翠子。そして、佑樹を擁護するかのような発言をする園長に、園長の決断次第では寄付を取りやめると暗に迫る。

授業参観の日、あゆは幼稚園にやってくると教室に貼られた園児たちが描いた「ママ」の絵を見る。母親の特徴を捉えた絵が並ぶなか、佑樹の「ママ」は輪郭だけで顔が描かれていなかった。ショックを受けたあゆは、絵の前で立ち尽くす。幼稚園からの帰り道、あゆは佑樹を景子が待つ公園へ連れて行く。佑樹は景子を認めると「ママー!」と、あゆの手を離し景子に駆け寄る。傷ついたあゆは家へ戻ると寝室へ駆け込み、取り乱したように泣きはじめる。

その日の夜、翠子、倫子、八重が店へ来て、園長が佑樹のことで腹を立てていて退園を勧告されるかもしれないから、その前に自主的に辞めたらどうかと提案する。応対したあゆは、佑樹は景子が暮らすドバイに行くから幼稚園は辞めると宣言。すると翠子らは、とたんに態度を軟化させ帰っていく。

景子の存在があゆを不安にしていることを察した哲は、滞在するホテルに景子を訪ね、二度と家に来ないよう念を押す。捨てた子にちょっかいを出すな、と言う哲に景子は、捨てたのは自分ではなく、佑樹が自分を捨てたのだと明かす。佑樹は自分の意志で哲と暮らすことを選んだと言うのだ。自分が産んだ、いわば分身とも言える子供に否定され、新しい夫と暮らしても満たされなかったと訴える景子。帰国したのは連れ帰るためではなく、佑樹がどんな暮らしをしているか見届けるためだという。

翌早朝、哲はあゆと佑樹を起こすと、店を休んでドライブに行こうと誘う。訳がわからないまま、哲の運転するレンタカーで海辺へ向かうあゆと佑樹。そこで楽しい時間を過ごしたあと、哲はあゆに用事を言いつけ佑樹とふたりになると、真面目な顔で佑樹に話しかける。自分と景子が離婚したこと、佑樹が自分と暮らすということはあゆが佑樹の母親になることだと説明。そして、本当の母親になろうと一生懸命頑張っているあゆが大好きだと哲が言うと、佑樹もあゆが「大好き」だとうなずく。ちょうどそこへあゆが戻ってくる。哲は佑樹とのやりとりを、あえてあゆに聞かせるように話していたのだ。あゆは、嬉しい気持ちで胸がいっぱいになる。

翌朝、幼稚園にいつもの朝がやってくる。あゆと佑樹はもう来ない、翠子たちがそう思っているところへ、いつものように自転車に乗ったあゆと佑樹がやってくる。驚いた翠子が合図を送ると、倫子らが両脇からあゆを抱え、拉致するかのようにどこかへ引っ張っていき…。

テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

桜中学では、幸作(佐野泰臣)の教育実習が無事終了。3Bでは就職が内定していた光也(高橋伯明)が高校進学に進路転向し、クラス全員が高校を受験することになった。 しかし、金八(武田鉄矢)は不登校を続けるサトケン(廣瀬真平)のことが気にかかっていた。

ある日、大将(亀井拓)が目の周りにアザを作って登校してきたため、クラスは騒然。 以前より、大将の父親が家族に暴力をふるうという話を耳にしていた金八は「原因は父親だろう」と察するが、大将は何も語ろうとはしない。
そんな中、息子への対処に思い悩むサトケンの父親・和彦(小宮孝泰)が、金八のもとに相談にやってきた。 金八は、和彦を3Bの生徒たちに引き合わせ、生徒たちに相談するよう提案。ところが、大将が和彦に暴言を吐いて…。
さらに、冬休みを目前に、気になる問題が次々と勃発! その時、金八は…!?

テーマ:3年B組金八先生 - ジャンル:テレビ・ラジオ

3B裏サイトで標的にされてしまった千尋(森部万友佳)は、自分を励ます会を開催するという夜のファミレスへ。 ところが、そこに友人たちの姿はなく、待ち受けていたのは見知らぬ男(山本浩司)だった。

“教育ジャーナリスト”を名乗るその男は、『学校裏サイト』の実態を取材するため、いじめに遭っている千尋に接触したのだと説明。 最初はあっけにとられる千尋だったが、「謝礼3万円を支払う」という言葉につられ、取材に応じてしまう。 しかし、取材場所であるマンションに到着すると、男は態度を一変。怖くなった千尋は、「帰りたい」と男に申し出るのだが…!?
後日、金八(武田鉄矢)は千尋の身に起こった出来事をきっかけに、ついに裏サイトへの怒りをあらわにする。 はたして、金八の訴えは3Bの生徒たちに響くのか?

テーマ:3年B組金八先生 - ジャンル:テレビ・ラジオ

アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。